FC2ブログ

2階級制覇 

 オリンピックはやっぱり面白い。日本選手大活躍で盛り上がり、テレビに釘付けだ。中でも大会の花陸上は超人揃い。100m、200mを男子も女子もジャマイカのボルト、トンプソンが制した。2階級制覇である。
 競馬でも今週マイル王モーリスが2000mの札幌記念GⅡに挑む。競馬の根幹距離である、1200m、1600m、2000m、2400mのGⅠは、陸上と同じく競馬の花といってよい。これらを古馬になってから2階級制覇するのは容易いことではない。1200mと1600mの両方を制したのはタイキシャトルやロードカナロアなど6頭。次に1600mと2000mを制したのは、最近亡くなったニッポーテイオーや名牝ウオッカなど8頭。そして、2000mと2400mを制したのはスペシャルウイークやテイエムオペラオーなど5頭である。更にこれらの中で、3階級制覇したのは、安田記念、天皇賞秋、ジャパンカップを勝ったウオッカと、ヴィクトリアマイル、天皇賞秋、ジャパンカップを勝ったブエナビスタである。古馬牡牝混合という条件に絞ると、ウオッカただ1頭ということになる。
 さて、モーリスだが、血統的にも距離延長は問題ない。若干の危惧は不良馬場だが、これも杞憂に終わるのではないか。ここを勝って20頭目の2階級制覇を成し遂げ、2000m戦線でもチャンピオンとなれば、歴史的な名馬の仲間入りとなろう。何より楽しみなのは、秋天で現在レイティング世界1位のエイシンヒカリとの対決だろう。ハイレベルといわれる3歳のリオンディーズやスマートオーディンも出てくれば、大注目の一戦となろう。それには、ここは絶対負けられないレースなのだ。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/964-6a59b13d