FC2ブログ

盛り上らない3歳ダート路線 

 エイシンヒカリは最下位に沈んだ。やはりイギリスのコースは厳しい。深い芝、20メートルもの高低差、走り慣れない馬だと消耗は激しい。行きたがってしまうと粘れない。能力はある馬だが、気性をコントロール出来るかが今後の課題だろう。
 さて、今週はユニコーンS。3歳限定のダートGⅢ。JRAの競馬番組は充実しているが、3歳ダート部門は少し冷遇されているように思う。このユニコーンSまで重賞が一つもないとは驚きだ。ダートは地方にお任せといった態度だが、とにかく春はクラシック中心で、ダート血統でもまずはクラシックを狙うというのが各陣営の考え方なのだろう。しかし、これはあまりに隔たっているのではないか。春の3歳ダートのチャンピオンを決めるのは7月の大井ジャパンダートダービー(JDD)だが、ここを目指す中央馬の存在をもっと盛り上げられないのかと思う。クラシック並みとは言わないが、ユニコーンSをGⅡとして、その前にオークスか、ダービーの前日に、GⅢの重賞を作り、そこからユニコーンGⅡ、JDDGⅠへという流れを作ってこそ注目もされるのではないだろうか。8月にレパードSがあるのも何か浮いているような感じがする。
 ところで、今年の3歳ダート路線、強いのか弱いのかよくわからないのだ。注目されたのは海外遠征で善戦したラニなのだが、この馬が国内で無敵だったわけではない。ユニコーンSまでのオープン特別や地方交流戦での勝ち馬はめまぐるしく変わった。層が厚いのか、よく分らないが、ユニコーンSには有力馬が揃って力関係が分るだろう。私は、ゴールドドリームとストロングバローズに注目しているんだが…。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/957-4188cdda