FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和の中のダービー 

 オークスは、1,2番人気で固く収まった。勝ったシンハライトの池添は、騎乗停止になったが、あそこは突っ込むしかない。どちらが先に空いたところへ突っ込むか、脚を余すのだけは何としても避けたいという執念だろう。池添は今季は乗れているなぁ。惜しくも2着のチェキーノは、シンハと最速上がり同タイムのクビ差。フローラの快走は本物だった。1点で行けたなぁと後から思うが、プラスなので良しとしよう。3強がタイトルを分けあっったが、オークスは勝ったシンハを除くと、2着から6着までが別路線組。3強以外の桜花賞組は低レベルだったか。他にもマサノヒロインのような馬も出てきており、意外と牝馬の層は厚いようだ。
 さて、今週は伊勢志摩サミットが開催され、その後、オバマ大統領の広島訪問がある。アメリカの現職大統領の広島訪問は初めて。戦後70年。戦勝国のアメリカは原爆で戦争を終らせたというが、原爆の惨状は語られない。そして、敗戦国の日本は、原爆の被害を語り継ぎ、平和国家となったが、戦争の反省は不十分のままだし、危険な原発を容認しようとしている。一方、日本に侵略された中国、韓国は、原爆によって加害者が被害者にすり替わると非難している。それぞれの考え方は中々一致しないが、誰もが、広島を訪れれば、あのキノコ雲の下で何が起きたのかを実感して核廃絶を願うだろう。そういった意味でオバマ氏が広島を訪問することは意義があると思う。もし、これがトランプ氏ならそうはいかないだろう。オバマ氏は平和主義者であり、民主主義を前面に押し出している政治家だ。残り少ない在任期間に核廃絶の力強いメッセージを世界に投げかけてほしい。わずか1~2時間の滞在で多くは望めないかもしれないが、歴史的なコメントを期待したい。矛盾を抱えた日本の戦後70年だが、ともかく平和であったことを喜び、今年もダービーが見られることを素直に感謝したいと思う。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/950-b9108c0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。