FC2ブログ

ドバイワールドC 

 今週は、ドバイワールドCと高松宮記念の豪華2本立てである。ドバイワールドCも21回を数え、今や凱旋門賞、キングジョージ、ブリーダーズC、香港Cに並ぶ世界五大競馬カーニバルとなっている。JRAは、頑なに同一日の複数のGⅠ開催を拒んでいるが、以前であればジャパンCに多くの国が参加していたが、今やその面影はない。テコ入れが必要な時期が来ているのだが、腰は重い。私案だが、フェブラリーSとチャンピオンズC及び安田記念とマイルCSを入れ替え、ジャパンC当日に持ってくる。マイルとダートのGⅠを入れてJCデーを作るのだ。これを大々的に宣伝し、海外からの誘致とする。そうでもしなければ、JCの評価は落ちていくばかりだ。
 さて、今年は最多10頭もの馬を送り込む日本勢。注目は現在、ともに世界1位にランキングされているドゥラメンテと英国のポストボーンド(昨年のキングジョージの覇者)の対決となるドバイシーマクラシックだろう。ドゥラメンテの世界デビューとなるわけだが、一昨年のジャスタウェイのように世界をあっと言わせてほしいものだ。後、ドバイターフのリアルスティールとスプリントのベルカントにもチャンスはあるだろう。その他のレースではちょっと分が悪いように思う。いずれにしても、日、英、仏、愛、米、豪、南ア、UAEが揃う春の世界チャンピオン決定戦に目が離せない。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/936-33b4141b