FC2ブログ

ドバイワールドカップデー DWC 観戦記  

先日3月30(土)、アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で開催されたドバイワールドカップデー(ドバイミーティング)に行ってきました。
この日は、全9つ行われる国際競走のうち、5レースに日本馬8頭が参戦した。

まずは
2R ゴドルフィンマイル(GⅠ ダート1600m)にノンコノユメ(J.モレイラ騎手)出走。
ノンコノユメはスタートを大きく出遅れ後方追走。
最後の直線でも思ったほど伸びず、10着に敗れた。
優勝したのはJ.オルティス騎手騎乗のコールフロント(アメリカ)。

DWC001.jpg
ノンコノユメ

DWC2.jpg
コールフロントとJ.オルティス騎手

DWC3.jpg


5R UAEダービー(GⅡ ダート 1900m) にはデルマルーヴル(C.ルメール)が参戦。
まずまずのスタートを決め馬群後方を追走。
3コーナー過ぎから外へまわし追い上げるも先を行く3頭に離され4着。
優勝はJ.オルティス騎手騎乗のプリュクパルフェ(アメリカ)でした。

DWC4.jpg
本場馬入場するデルマルーヴル

DWC5.jpg
プルクパルフェ1着

DWC6.jpg

6R ドバイゴールデンシャヒーン(GⅠ ダート 1200m)にはマテラスカイ(武豊)が参戦。
好スタートを決めた武豊騎手、先頭を切るエックスワイジェットの2番手を追走。
4コーナーから追い上げるも先頭をいくエックスワイジェットをかわすことが出来ず、2着でゴール。
ここまできたら勝ちたかったと少し残念そうな武豊騎手。

DWC17.jpg
本馬場入場するマテラスカイと武豊騎手

DWC18.jpg
必死に追い上げるマテラスカイ

DWC19.jpg

DWC20.jpg

DWC16.jpg


7R ドバイターフ(GⅠ 芝 1800m)にはアーモンドアイ(C.ルメール騎手)、ヴィブロス(バルザローナ騎手)、ディアドラ(
モレイラ騎手騎乗)の3頭の日本馬が参戦。
注目すべきはやはり現役日本最強馬アーモンドアイ。
ゲートが開くと好スタートを決め5,6番手を追走。
残り300mあたりで先頭に立つとそのままそのままゴール。
2着にはヴィブロスは入り、日本馬のワンツーフィニシュとなった。
ディアドラは4着。

DWC7.jpg
ディアドラ

DWC8.jpg
ヴィブロス

DWC9.jpg
アーモンドアイ

DWC10.jpg
DWC11.jpg

DWC12.jpg
DWC13.jpg
DWC14.jpg

DWC15.jpg


8R ドバイシーマクラシック(GⅠ 芝 2410m)には、レイデオロ(C.ルメール騎手)、シュヴァルグラン(H.ボウマン騎手),
スワーヴリチャード(J.モレイラ騎手)の3頭の日本馬が参戦。
スタートを決めたレイデオロが逃げるという意外な展開。
直線を向くと好位でレースを運んでいたオールドペルシアンが抜け出し、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードの2頭がせまるがかわすことが出来ず、オールドペルシアンが優勝。
シュヴァルグラン2着、スワーヴリチャード3着、レイデオロは6着という結果に終わった。

DWC21.jpg
シュヴァルグラン

DWC22.jpg
スワーヴリチャード

DWC23.jpg
レイデオロ

DWC24.jpg
好スタートのレイデオロ

DWC25.jpg
DWC26.jpg
DWC27.jpg
DWC28.jpg

DWC29.jpg


9R ドバイワールドカップ (GⅠ ダート 2000m) ドバイ国際競走メインレースのドバイワールドカップ、出走予定だったケイティブレブが取り消し、日本馬の出走はなし。
昨年度のこのレースの勝ち馬サンダースノーが3番手追走。
2番手を走っていたグロンコウスキーが先に抜け出すと最後の直線でこの2頭のたたき合い。
最後はC.スミヨン騎手騎乗のサンダースノーが史上初の連覇という偉業を成し遂げた。

DWC30.jpg
レース前日のケイティブレイブ

DWC31.jpg
DWC32.jpg
2頭の激しい叩き合い

DWC33.jpg
DWC34.jpg
DWC35.jpg
DWC36.jpg

DWC37.jpg

初のドバイ遠征、いい経験になりました。

最後に、メイダン競馬場・ドバイワールドカップカーニバルのスタッフ・関係者の皆様方、現地、日本のカメラマン、関係者の皆様K方、多大なご協力・ご支援・ご指導ありがとうございました。
またこの取材にあたり、ご協力いただきました日本の方々にもお礼申しあげます。

Thank you !!

Toru Arita



















Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/1021-f491f3c5