FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のとき 

 生誕15年「ディープインパクト展」も好評のうちに終了。多くの方に来ていただいた。井崎先生からも激励のハガキが来た。来られた方の中には、千葉からの方も。ありがたい。熱烈なファンは目を輝かせてディープのことを語る。応対する私もそんな話で盛り上がるのは楽しい。好きな馬のことを話し合うのは至福の時である。競馬が単なるギャンブルでない瞬間だ。不思議なことに、この展示会が始まるまでディープの重賞勝ちは一度だけ。ところが始まるや、サトノダイヤモンド、ファンディーナ、アルアインと快進撃が続いた。何とドバイでもヴィブロスがまさかの勝利。不思議な縁を感じます。
 今週は、晴れてGⅠとなった大阪杯。宝塚記念と同じ内回りコースやベタな名称への不満は残るが、春の中距離路線を盛り上げてくれるのは間違いない。キタサンブラック、マカヒキ、サトノクラウンと役者は揃った。アンビシャス、ミッキーロケット、ヤマカツエースも虎視眈々。ステファノスだって侮れない。大逃げのマルターズアポジーを2番手であろうキタサンがどこで捕まえに行くのか?面白い展開になりそうだ。ディープ展を祝って私はマカヒキ、アンビシャスの2頭軸を考えているのだが・・・。果たしてどうなるか?日曜日は仁川へ突撃だ!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dtclubstory.blog92.fc2.com/tb.php/1005-662618c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。