トーホウジャッカル、菊花賞レコード勝ち!! 

秋空の下、18頭の精鋭が、クラッシク最後の一冠菊花賞の座を巡って、京都競馬場に集結した。
サングラスが先頭でペースを作る。
皐月賞2着馬トゥザワールドは好位の外、それを見るようにダービー馬のワンアンドオンリーが続く。
緩みのないペースでレースは進み、勝負所の4コーナー、トゥザワールドとワンアンドオンリーが外から追撃開始。
最後の直線、2頭が抜け出すのかと思いきや、全く伸びず。
先行集団の内でじっと我慢していたトーホウジャッカルが先に抜け出し、それを追うサウンドオブアースとのたたき合い。
ゴール前、もうひと伸びしたトーホウジャッカが先頭でゴールイン。
勝ちタイム3分1秒0は驚異のレコードタイムだった。
DSC_4833 (3) - コピー

菊花賞 秋晴れ - コピー