FC2ブログ

連覇か悲願かそれとも・・・ 

 日本のワールドカップは終わってしまった。3連勝も3連敗もあったと思うが、競馬と同じで、タラ、レバは空しい。守備が弱いのは分かっていたが、攻撃陣はタレント揃い。華麗なパス回しで攻め上がった強化試合の良さが全く出なかった。欠けていたのは魂だろうか。なでしこが与えてくれる感動は、彼女たちの魂のプレーから来たものだったが、今回の代表はそれが空回りしていた。残念だったが、ワールドカップの方は、GⅡともいえる予選リーグが終了。これからGⅠが始まるのだ。世界をじっくり見てみよう。
 さあ、宝塚記念。ジャスタウェイ、キズナ、エピファネイア、フェノーメノが加わっていたら、どんなに凄いレースになっただろう。まぁ、そうならないのが宝塚記念なのだが・・・。さて、今春のGⅠのキャッチフレーズは「連覇」と「悲願達成」である。フェブラリーSと高松宮記念をDRコパさんが、連勝。天皇賞春をフェノーメノが、ダービーをノースヒルズが連覇。そして、コパさんは、悲願のGⅠ勝利。皐月賞では、種牡馬フジキセキが悲願のクラシック勝利。更にワンアンドオンリーで橋口調教師が悲願のダービー制覇。そこで、連覇といえばゴールドシップ。悲願といえばウィンバリアシオンとなるわけだが、ハナサキマイが黙ってない!いや、違った。ジェンテイルドンナが黙ってない!女王がここで勝てば、牝馬の賞金NO1になるとともに、GⅠ7勝というJRAタイ記録にも並ぶのだ。見所は一杯だが、ここは素直に3強の勝負と見ている。馬券は3連単のフォーメーションで。1、2着に6,7,11。3着にそれに加えて1と10を。計18点。今春のGⅠ、ここまで2勝8敗。最後ぐらいしっかりゴールを決めたいものだね。