FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ対キンカメ 

ディープインパクトは、種牡馬デビューが快調にスタートし、楽しみな2011年クラシックシーズンとなったが、このままディープが順調に成績を上げて行ったとして、一つ大きな壁が立ちはだかっている。昨年3年目でリーディングサイアーとなったキングカメハメハである。昨年129頭が179勝をマーク、37億という成績は、サンデーサイレンスの3年目を上回る。当初、大レースはどうかと言われたが、アパパネ、ローズキングダム、ルーラーシップ、トゥザグローリーと産駒が大ブレーク。SS系以外で16年ぶりにトップに立った。SS牝馬に付けられるという強みがあり、ディープにとっては、難敵である。はたして、2強対決となるのか、クラシック共々楽しみである。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。